雑誌 音楽

「FINE 6月号」 50人のプレイリスト

たまたまコンビニで見かけたのですが、今月号のFINEという雑誌で「50人のプレイリスト」という企画が掲載されていました。

プレイリスト英語playlist)または再生リストは、音楽動画を再生する順番をリスト化した(された)ものである。iTunesの様なメディアプレーヤーでは、好きな音楽を集めオリジナルプレイリストを作る機能が標準的に備わっている。また、ラジオ等で放送された音楽リストをプレイリストという。YouTubeでは、アカウントに登録した者のみであるが、プレイリストにまとめて、それを公開することができる。Spotifyにもプレイリスト機能が存在し、そのプレイリストを共有するサービスも登場している。

「FINE」ってサーファー向けの雑誌なので"丘サーファー"ですら無い僕はこれまでに一度も購入した事が無かったのですが、こういう企画は割かし好きなので、試しに買ってみました。

他人の趣味とかプライベートを覗ける感じがするのと、似たような音楽が好きな人を探すのが地味に面白いんですよね。

ここ数年はあまり熱心に音楽を聴いたりしなかったのですが、新型コロナウイルスの影響で週末に出かけられなかったことも有り、普段よりもたくさんの音楽を聴いていました。

そういう事もあって、この企画に興味が湧いたという感じです。


50人のプレイリスト。

「朝ランニングをするときの爽快プレイリスト!」「カフェで本を読みながら聴きたい音楽。」「失恋したとき聴きたいあんな曲やこんな曲」「ドライブデートではこのリストが鉄板!」「ジムで追い込むときに聴きたいプレイリスト」etc.みたいな感じで、シチュエーション毎に聴きたい10曲を50人にも及ぶ著名人が選曲しています。

Spotifyのコードが掲載されているので、実際にそのプレイリストを聴く事が出来てしまうというなかなか素晴らしい企画になっております。

とりあえず、びっくりしたのが、ここに掲載されている著名人のほとんどを僕が知らなかった事ですね。

どんだけ浮世離れした生活してるんでしょうね。

それはさておき、この50人の方の中から音楽の趣味が近そうな人を探してみたのですが「ソレイユ」という美容室を経営していらっしゃる「山本聖さん」という方とは趣味が近い気がしました。

ちなみに「サウナでととのったら聴く曲」というあまり一般的じゃないシチュエーションでのプレイリストになっています。

この投稿をInstagramで見る

「サウナでととのった後に聴きたい音楽のプレイリストを選曲してもらえませんか?」 ある日の営業中、そんな一本の連絡を受けました。俄然、張り切りだしたソレイユ 店主・山本でした。 先日発売された日之出出版・Fine 5月9日発売の号で、店主山本のととのうプレイリストが公開されています。 以下がSpotifyのプレイリストのURLです。 全国のサウナーが観たであろうドラマの主題歌から始まり、爽やかな浮遊感を感じつつ、生きててよかったありがとうございます、というエモーショナルな気持ちに導く流れを表現いたしました。もしよかったらお暇なときにご一聴くださいませ。 https://open.spotify.com/playlist/66v9dOcxOa2lCOdkhS8NAG?si=DyTvWOd_SrqnQWgjOhLiKw コードの使い方は @fine_mag_jp のインスタグラムにも載っているそうです。 長文失礼いたしましたー!

美容院ソレイユ(@hairsalonsoleil)がシェアした投稿 -

  • 「サウナ好きすぎ」コーネリアス
  • 「レイト・オクトーバー」ハロルド・バッド、ブライアン・イーノ
  • 「ミュージック・フォー・ア・ファウンド・ハーモニウム」ペンギン・カフェ・オーケストラ
  • 「アラベスク第1番」冨田勲
  • 「シーズン」フィッシュマンズ
  • 「多幸感」ペペ・カリフォルニア
  • 「オーロラ」オレゴン
  • 「デェア・レーゲン・ハット・アウフゲフォート」ヘニング・シュミート
  • 「祝いのうた」森ゆに
  • 「フィッシュ・イン・ザ・プール」ヘクとパスカル

コーネリアスとペンギン・カフェ・オーケストラの名前を見ると、去年行けなかった朝霧ジャムの事を思い出してしまいますね・・w

このプレイリストは、最初から最後まで、こういう緩い曲が入っています。

50人が選んでいるので何曲かは被ったものもあるのですけど、ノラジョーンズの「Don't Know Why」は3人の方が選んでいて、

奥田民生の「イージュー★ライダー」やジャミロクワイの「Virtual Insanity」なんかも複数の人が選んでいますね。

こういう企画で複数の人に選ばれる曲は、もうクラシックの域に達しているんでしょうね。

ハイスタンダードの横山健さんもカバーしていますね(31分8秒より)。

横山健バージョンはフルマラソンのレース中によく聴いたな。結構、奮い立つんですよねw

カフェで本を読みながら聴きたい音楽(俺選)

需要は無いと思いますが、僕が選ぶ「カフェで本を読みながら聴きたい音楽」も挙げておきます。

  • 「I am a kitten」カヒミ・カリィ
  • 「David Hamilton」カヒミ・カリィ
  • 「Getting Over You」藤原ヒロシ Feat.Terry Hall
  • 「Don't know Why」Norah Jones
  • 「I Am the Walrus」The Beatles
  • 「Oblivious」Aztec Camera
  • 「The Faitest Sign」藤原ヒロシ
  • 「(She is mellowlike a)Tanngerine」ELI+HIROSHI
  • 「いつか/どこか」Cornelius
  • 「Mar Lagoa」Yoshie

「お前もノラジョーンズ入れるんかい」っていう話ですけど、実際に聴き直してみたらやっぱ良いです。

自分で選曲しておいてなんですが、このプレイリストは神がかっていますね。

実際に読書する時に聴いている曲ばかりですけど、読書の質を確実に上げてくれています(ちなみに村上春樹しか読みません)

全部、墓場まで持っていける名曲ですけど、その中でもカヒミカリィの2曲は特に素晴らしいです。

カヒミカリィは「ハミングが聴こえる」とかのイメージが強いかもしれませんが、クルーエル期の頃がキャリアハイです。

どうでしょうか?アルバムに入っている曲、全てが名曲なので良かったら聴いてみてください。

「I AM A KITTEN (Kahimi Karie sings Momus in Paris)」「Larme De Crocodile (クロコダイルの涙)」の二枚です。

-雑誌, 音楽

Copyright© 今日何しましたか , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.