アメリカンフットボール撮影 カメラ機材 スポーツ撮影

ラス川/Rasukawaが使用しているカメラ機材

こんにちわ、ラス川/Rasukawaです。

今回は僕が使っているカメラ機材を紹介したいと思います。

僕は主にアメリカンフットボール、野球の撮影を行っており過去にはプロカメラマン(副業)としても活動していました。現在でもアメリカンフットボール(X リーグ)の撮影を副業として行っております。

ちなみにアメリカンフットボールの撮影歴は約5年で「もうそんなに経ったのか…」とビックリしております。それだけの年数をかけて撮影していると、ある程度は上達しますね。

無益な自分語りはこのぐらいにしまして、そろそろ「所有機材」と「写真の作例」を紹介させていただきたいと思います。

所有機材一覧

EOS 5DmarkⅣ(Canon)EOS 5DmarkⅢ(Canon) EOS 7DmarkⅡ(Canon)EF50mm F1.8 II (Canon)35mm F1.4 DG HSM(SIGMA)

Velbonの一脚×2本、Lowproのカメラバッグ、充電機×3、バッテリー×3

EF300mm F2.8L IS II USM (Canon) EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (Canon) 、EXTENDER EF1.4X III

焦点距離(フルサイズ換算)で言いますと、35mm、50mm、100mm~400mmまでがカバーできます。APS-C機のEOS 7DmarkⅡとEXTENDER EF1.4X Ⅲを使えば最大896mmまで伸ばせますが画質が落ちるので、この組み合わせを使う事はありません。51mm~99mmの焦点距離はカバー出来ないラインナップですが、特に不自由だと感じる事はありません。

このぐらいの機材が揃っていれば雑誌や各種ウェブサイトで見るようなものと同じ写真が撮れると思います。

作例一覧

いずれもXリーグの公式戦で撮影させていただいたものです。

キリックス豊田ブルファイターズ戦  (431)

EOS 5Dmark III+EF300mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III

C73A1345

EOS 7D MARK II+EF300mm f/2.8L IS II USM

20181202ゴールデンファイターズ戦 (195)

EOS 5DmarkⅣ+EF300mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III

正英ブレイザーズ戦(2019.9.15) (1)

EOS 5DmarkⅣ + EF50mm f/1.8 II

Jスターズ戦(2019.12 (401)

EOS 5DmarkⅣ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Jスターズ戦(2019.12 (311)

EOS 5Dmark III+ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

…という感じです。2016~2019年までの写真が混ざっているのと、その時折で現像の好みが変わっている部分もありますが、ある程度は参考になりますでしょうか。

  • EOS 7Dmark II は条件によりけり。曇り、雨、ナイターだと画質的に厳しい。
  • 近距離であれば EF300mm F2.8L IS II USM と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM は画質に大差なし。
  • EF50mm f/1.8 IIは 使用ボディ(カメラ本体)がフルサイズ機であれば仕事でも使えるクオリティです(※廃版になりましたが当時1万円ぐらいで買えました) 。
  • EOS 5Dmark IIIと EF100-400mm  F4.5-5.6L IS II USM はあまり相性が良くないのか周辺光量落ちが目立つ。この組み合わせはおすすめできません。

ちなみにプレー中の写真はスタンドからではなくフィールド内からの撮影です。スタンドからの撮影になりますと400mmの焦点距離ではカバー仕切れない事もあるかと思われます。

最後に

いかかでしたでしょうか?機材や撮影方法についての話は、今後も記事にしていきたいと思います。

なお、機材選びや撮影に関する悩みも受け付けていますので、TwitterインスタなどのDMで相談してみてください。余程の事が無い限り、邪険にいたしませんので。

-アメリカンフットボール撮影, カメラ機材, スポーツ撮影

Copyright© 今日何しましたか , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.